第一しょうどしま丸
フェリー
高松〜小豆島(土庄) → 宇野〜高松
IMO番号 9233612 総トン数 999 トン
船舶番号 136486 全 長 71.85 m
信号符字 JL6626 型 幅 14.30 m
型深さ 3.69 m
船 籍 日本 航海速力 13.5 kt
船籍港 高松 最高速力 14.8 kt
造船所 讃岐造船鉄工所 第一 旅客定員 490 人
乗組員 6 人
竣工年月 2000.09.25 馬 力 3600 ps
出 力 2648 kw
船 主 四国フェリー
運 航 小豆島フェリー → 四国急行フェリー
 2017年3月13日より第一しょうどしま丸は、四国急行フェリーが運航する宇野〜高松航路に就航しましたが、船体のカラーリングは変わっておらず、航路表示だけが変わりました。船内は、喫煙室が取り壊され、新たに本棚が設置されました。その本棚は、第八十五玉高丸から受け継いでいます。
 1枚目の写真に写っている高松港宇野行専用桟橋は、2017年4月1日の減便(1日10往復から5往復)により、3月31日が最後の使用となり、現在はサンポート高松からの出港となり、第一しょうどしま丸一隻で宇野〜高松航路を守っています。この約5年間で宇野〜高松航路はすごく衰退してしまいました。
レポート:フェリーあずき様
 参考:この航路は2008年8月までは1日50往復運航されていました。
第一しょうどしま丸 右舷後ろ
 
ニューリリース 2017年3月22日撮影 高松港の宇野港行専用桟橋 写真提供:フェリーあずき様
 

オリーブしまちゃんのペイントされた最近の写真です。
屋上でこいのぼりが泳いでいますね。

第一しょうどしま丸 左舷後ろ
 
ニューリリース 高松港 写真提供:フェリーあずき様
 

2005年頃の「第一しょうどしま丸」。随分以前から屋上で
鯉のぼりが泳いでいました。これからはどうなるのでしょうね?

第一しょうどしま丸
 
第一しょうどしま丸
 
2005年5月4日撮影 土庄港 写真提供:kieth様
 

 
前のページへ