第十一こくさい丸
フェリー
高松〜小豆島(池田)
IMO番号 9954319 総トン数  1,213 トン
MMSI 431017167 全 長 73.05 m
信号符字 JD4952 型 幅 15.00 m
型深さ 4.00 m
船 籍 日本 航海速力 15.0 kt
船籍港 香川小豆島 最高速力 16.7 kt
造船所 藤原造船所 旅客定員 500 人
乗組員
進水年月 2021.4.11 馬 力 3600 ps
竣工年月 2021.6.28 出 力 2648 kw
船 主 国際両備フェリー
運 航 国際両備フェリー
 藤原造船所の第177番船。老朽化した第三十二こくさい丸の代替船として建造され2021年7月21日に就航しました。国際フェリーと両備フェリーの合併後の第一船目となります。愛称は「しまぞう」に決まりました。現在就航しているフェリー2隻よりもひと回り大きく、積載車両は乗用車のみで60台、大型車のみで12台となります。旅客定員は500名で全員着席できるそうです。
 甲板にはゾウをモチーフにしたマストや象さんがくるくる回るメリーゴーラウンド、ブランコ2台、3デッキには貸し切りできる展望ラウンジ「ホライズン」(約50人収容)なども設置されており、移動手段というよりは乗る楽しみを重視した設計となっています。
 船首と船尾にそれぞれエレベーターが備わったバリアフリー対応船です(1000トンクラスのフェリーでエレベーター2基は日本初)。女性専用席も設けてあります。またコロナ対策では強制換気システムが導入されています。
 造船所から出航し池田港に入港した日に撮影してくださいました。ありがとうございます。
第十一こくさい丸 右舷前
 
第十一こくさい丸 右舷後
 
第十一こくさい丸 船尾
 
第十一こくさい丸 ぞうさん
 
2021年7月10日撮影 小豆島、池田港 写真提供:UniverSKY様
 

 
前のページへ