海上自衛隊の艦艇
Vessels of marine self-defense
基準排水トン数  Standard drainage tonnage トップテン
 
 基準排水トンは船の重さを表し、船を水に浮かべたときに押しのける水の重量で表します。おもに軍艦で使われています。
DDH184 かが ヘリコプター搭載護衛艦 19,500 t
AOE-425 ましゅう 補給艦 13,500 t
AGB5002 しらせ 退役 砕氷艦 11,600 t
4位 LST4002 しもきた 輸送艦 8,900 t
LST4003 くにさき 輸送艦 8,900 t
5位 AOE422 とわだ 補給艦 8,100 t
6位 ASR404 ちよだ 潜水艦救難艦 5,600 t
7位 ASR403 ちはや 潜水艦救難艦 5,450 t
8位 ARC483 むろと 敷設艦・2代 4,950 t
9位 DD113 さざなみ 汎用護衛艦 4,650 t
TV-3521 しまかぜ 練習艦 4,650 t
10位 DD106 さみだれ 汎用護衛艦 4,550 t
全長 Length Overall トップテン
 
 船の全長とは、船の前端から後端までの水平距離のことです。岸壁に係留したり、ドックに入る時の参考になる大切な数字です。
DDH184 かが ヘリコプター搭載護衛艦 248.00 m
AOE-425 ましゅう 補給艦 221.00 m
LST4002 しもきた 輸送艦 178.00 m
LST4003 くにさき 輸送艦 178.00 m
4位 AOE422 とわだ 補給艦 167.00 m
5位 DD106 さみだれ 汎用護衛艦 151.00 m
DD113 さざなみ 汎用護衛艦 151.00 m
6位 TV-3521 しまかぜ 練習艦 150.00 m
7位 TV3508 かしま 練習艦 143.00 m
8位 TV3516 あさぎり 練習艦 137.00 m
DD158 うみぎり 汎用護衛艦 137.00 m
9位 AGB5002 しらせ 退役 砕氷艦 134.00 m
10位 ARC483 むろと 敷設艦・2代 131.00 m
型幅 Molded breadth トップテン
 
 型幅とは、左右の外板の内側同士の最大距離のことです。つまり船の内側の最大幅ということになります。
DDH184 かが ヘリコプター搭載護衛艦 38.00 m
AOS5202 はりま 音響測定艦 29.90 m
AOS-5203 あき 音響測定艦 29.90 m
AGB5002 しらせ 退役 砕氷艦 28.00 m
4位 AOE-425 ましゅう 補給艦 27.00 m
5位 LST4002 しもきた 輸送艦 25.80 m
LST4003 くにさき 輸送艦 25.80 m
6位 AOE422 とわだ 補給艦 22.00 m
7位 ASR404 ちよだ 潜水艦救難艦 20.00 m
ASR403 ちはや 潜水艦救難艦 20.00 m
8位 ARC483 むろと 敷設艦・2代 19.00 m
9位 TV3518 せとゆき 練習艦 18.50 m
10位 TV3508 かしま 練習艦 18.00 m
 

 
前のページへ